新機能 イベント主催者向け機能「重複参加の許可/禁止」機能と「グループブラックリスト」機能をリリースしました。詳しくは こちら

お知らせ ビープラウド、「90日で稼げるプログラマーに」オンライン学習サービス「PyQ(パイキュー)」を販売開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

1月

14

Swift Tweets

ハッシュタグ :#swtws
募集内容

一般参加者

無料

参加者数
144

LT

無料

先着順(抽選終了)
6/6

イベントの説明

概要

Swift Tweets は Twitter 上で開催される Swift に関する Meetup Tweetup です。 4 人の発表者が 30 分の持ち時間(約 60 ツイート)で、 Swift について発表します。

https://swift-tweets.github.io/

当日は Twitter で #swtws のハッシュタグを御覧下さい。

リプライやメンションするときもできるだけ #swtws のハッシュタグをつけて下さい。 Swift Tweets の目的の一つとして、オフラインの懇親会のように気軽に交流できる場をオンラインでも作りたいということがあります。開催中は面識のない他の参加者からリプライやメンションされることをご了承下さい。

発表者

Qiita の Swift タグの「いいね」数ランキング TOP3 @susieyy さん、 @_mono さん、 @koher の 3 人と Swift の型システムについてディープな発信をしている @tarunon さんの 4 人が発表します。

LT

フリートーク時に LT (Lightning Talk) をしたい方がいれば、1 人 5 分( 10 ツイート)で発表を受け付けます。フリートークは 30 分の予定なので最大 6 人で、 6 人を超えた場合は抽選となります。

発表を希望される方は、「一般参加者」ではなく「LT」で参加登録をして下さい。テーマは Swift に関連していれば何でも OK です。

FAQ

Q. ブログを読むのと何が違うの?どうして Twitter なの?

A. 発表者・参加者が同じ時間に集まっていることで、質問や議論をリアルタイムに進めることができます。 Twitter とはいえ、普段面識のない人には話しかけるのは遠慮してしまいがちですが、同じ Swift Tweets の参加者なら相手もそのために時間を割いていることがわかるので、懇親会で話すかのように気軽に話しかけることができます。

Q. Twitter で開催されるなら何のために参加登録が必要なの?

A. オンラインだと誰が参加していて誰が参加していないのかが曖昧になりがちです。参加者に「この時間はこれに参加することに費やしてます」ということを表明して時間を確保していただくことで、オフラインのカンファレンスや勉強会のように参加者間で交流がしやすくなることを期待しています。

発表者

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

koher

koher さんが Swift Tweets を公開しました。

2016/11/24 21:56

Swift Tweets を公開しました。

グループ

終了

2017/01/14(土)

22:00
2017/01/15(日) 01:00

募集期間
2016/11/24(木) 21:55 〜
2017/01/15(日) 01:00

会場

Twitter

Twitter

管理者

参加者(150人)

hiragram

hiragram

Swift Tweets に参加を申し込みました!

kateinoigakukun

kateinoigakukun

Swift Tweetsに参加を申し込みました!

_KentarOu

_KentarOu

Swift Tweets に参加を申し込みました!

akatsuki174

akatsuki174

Swift Tweetsに参加を申し込みました!

_tid_

_tid_

I joined Swift Tweets!

りばーす

りばーす

Swift Tweets に参加を申し込みました!

inoue0426

inoue0426

Swift Tweetsに参加を申し込みました!

mt-hodaka

mt-hodaka

Swift Tweetsに参加を申し込みました!

fromkk

fromkk

Swift Tweets に参加を申し込みました!

mfks17

mfks17

Swift Tweetsに参加を申し込みました!

参加者一覧(150人)

キャンセルした人(2人)